国内だけでなく海外の富裕層を意識した、the kurajo. FIRST CLASS
螺鈿 - RADEN - メタリック - METALLIC - 溜め - TAME - の3種類。
ひとつひとつ異なる表情を持つ、この世にひとつだけの日本酒です。
湿度の変化に強い木箱が、繊細なお酒とボトルをしっかりと守ります。
また、高級感のある特注の日本酒専用袋もご用意いたしました。
日本酒を保護しつつ、見た目も美しい専用袋です。
300年の歴史と、木曽川の伏流水との織りなす協奏曲のような日本酒。深みのある、それであって、さわやかさの残る、自慢の味をお楽しみ下さい。 酒造りは元禄元年 1696年の当時尾張藩の御用商人であった木下仁右衛門が保命酒と呼ばれる薬用酒をつくり、壷に入れて献上したのが始まりといわれています。 自家精米で磨いた雄町を使用し、生酛造りをした純米酒です。蔵に住む微生物が自然に醸す奥深い味わい。印象は温度で変化。冷やならキリリとシャープに。燗なら米の優しい旨味が顔を出します。幅のある楽しみが魅力のお酒です。 このお酒は、西尾市の幡豆地区で収穫された 高品質の酒米「若水」を善良使用した純米吟醸です。 穏やかで上品な香りがあり、 とてもキレの良い辛口に仕上がっております。

[商品名]
大吟醸
[原材料]
米(国産)・米こうじ(国産米)
醸造アルコール
[精米歩合]
50%
[酒造好適米]
50% [日本酒度]
+3.0
[酸度]
1.3
[アルコール分]
15.5度
[内容量]
720ml
[商品名]
辛口特別純米酒
[原材料]
米(国産)・米こうじ(国産米)
[使用米]
富山県産五百万石100%使用
[精米歩合]
60%
[日本酒度]
+8.0
[酸度]
1.9
[使用酵母]
協会7号
[アルコール分]
15度以上16度未満
[内容量]
720ml
[商品名]
生酛純米
[原材料]
米(国産)・米こうじ(国産米)
[使用米]
雄町 100%使用
[精米歩合]
70%
[日本酒度]
+11.0
[酸度]
1.8
[アルコール分]
15度
[使用酵母]
酵母無添加
[内容量]
720ml
[商品名]
純米吟醸
[原材料]
米(国産)・米こうじ(国産米)
[使用米]
愛知県産若水100%使用
[精米歩合]
60%
[日本酒度]
+12
[酸度]
1.8
[アルコール分]
17.5度
[内容量]
720ml
貝殻の内側、輝きを放つ真珠色部分を0.2mmほどの厚みにし、漆を塗った直後に蒔き付ける。黒漆で薄く全体に塗り重ね、硬化後、漆表面を研いで磨いて艶を出す「呂色」という工程を経て、美しく変化していく。 最後に生漆の摺り込みと磨きを繰り返し、漆塗師が丹念につくりあげる。 ひと手間ひと手間に思いを込め深い輝きを宿していく。
1本 720ml
木箱・専用袋入

金銀花酒造 53,026円

旭日酒造  52,248円

山﨑合資  51,828円

澤田酒造  51,423円

漆を塗った直後に、錫粉の微粉末を蒔き付け、硬化後、生漆を摺り込む。 銀色の錫粉を漆塗師の技術で濃淡をつけた上に、生漆の茶褐色を重ねることで黄金色に輝き、色と質感の変化を楽しめる。漆塗師が丹念につくりあげた異なる表情をもつ、この世にひとつだけのもの。 ひと手間ひと手間に思いを込め深い輝きを宿していく。
1本 720ml
木箱・専用袋入

金銀花酒造 31,858円

旭日酒造  31,080円

山﨑合資  30,660円

澤田酒造  30,255円

朱漆で中塗りをした後に、透け漆を塗る。 茶褐色で透明感のある透け漆は、下の朱漆が透けて見え、美しさを増す。透け漆は時間経過とともに褐色が明るくなる性質があり、色の変化を長く楽しめます。漆塗師が丹念につくりあげた異なる表情をもつこの世にひとつだけのもの。ひと手間ひと手間に思いを込め深い輝きを宿していく。
1本 720ml
木箱・専用袋入

金銀花酒造 31,858円

旭日酒造  31,080円

山﨑合資  30,660円

澤田酒造  30,255円