the sakeraku. | kurajo. No10 田端酒造

  女性杜氏 長谷川 聡子氏
和歌山県の田端酒造六代目蔵元の娘の長谷川聡子氏。田端酒造では女性の蔵人がはじめての
ことで、杜氏の指導のもと「いつか自分のお酒が造りたい」という想いを胸に酒造りを行っています。
田端酒造の始まりは嘉永4年(1851年)紀州藩より酒造鑑札として「酒株」の許可を受け、朝日屋として那賀郡穴伏村にて酒造業をはじめたことでした。 「滴滴在心(一滴一滴に心を込めて酒を醸すこと)」を信条に昼夜の別なくそれぞれの作業を適確に進めていきます。蔵人の洗練された感覚を重視し、人のぬくもりが酒に伝わるように、ほとんどの工程を手作業で行っております。

日本酒の製造ではよく「一麹(いちこうじ)、二もと(にもと)、三造り(さんつくり)」といわれ、田端酒造では特に、麹造りを重んじた製法にこだわりをもって仕込みをしています。代表銘柄の「羅生門 龍寿」は1982年の発売より、モンドセレクションで世界初の32年連続最高金賞受賞しています。

2009年から現6代目蔵元の長谷川香代氏とその娘の聡子氏による新たな試みとして、和歌山県で生産された原料を使った酒造りを始めました。 2011年には日本酒を使った梅酒を販売銘柄のひとつに加え、これまでとはちがった爽やかな味わいを持つ梅酒として日本酒の苦手な方にもご好評です。

田端酒造は、これからも新たな試みに挑戦し、大切な日本の文化といえる日本酒を多くの皆様に味わっていただけるよう酒造りに専心しています。
商品名:the kurajo. No10_田端酒造_純米吟醸/内容量:720ml/米(国産)、米こうじ(国産)/使用米:和歌山県産山田錦100%使用/精米歩合:59%/日本酒度:-3.0/酸度:1.7/アルコール度:16度/製造元:田端酒造株式会社
the kurajo.
No10 田端酒造 純米吟醸(720ml)
3,074 円(税込・送料別)
ご購入はこちらから
シリーズ一覧





ご注文について

〈お届け〉
お届け日、時間帯は
指定できませんのでご注意ください。

〈送料〉
ご購入セット数により
送料が異なりますのでご注意ください。

949円〜の送料(北海道、沖縄除く)で
 お届けします。
◎送料を含めた最終金額をご購入後、
 メールにてお伝えします。
◎北海道、沖縄は+560円の別途送料がかかります。
 離島などお届けできない地域がございます。
◎常温でお届けいたします。

〈お支払い〉
クレジットカード、銀行振込、代金引換が
ご利用いただけます。

◎ご依頼主様とお届け先が異なる場合は
 クレジットカード払い、銀行振込を
 ご指定ください。
◎お支払い方法については、
 ショッピングガイドをご覧ください。



Powered by おちゃのこネット