the-kurajo_蔵元情報-渡辺酒造

水の都の清流が作り出す名酒
濃尾平野の最北、伊吹山の麓にある岐阜県大垣市。この地に明治35年、渡辺酒造醸は創業しました。創業から100年以上経った現在も地元の方々に愛され続けるため、”この地”“この蔵”でしか出せない味にこだわり、追求しています。そして、創業者 渡邊角次郎さんの時代から、代々酒造りと真摯に向き合ってきました。4代目の杜氏 渡邊愛佐子さんは、先代の技術を受け継ぎながら、自分にしか出来ないお酒、飲んでいただけた方に美味しいと言ってもらえるお酒を追求しております。
大垣は古くから、豊富な湧き水と数多くの清流が流れていることから「水の都 大垣」と呼ばれており、渡辺酒造醸でもその湧き水を使用しています。「名水あるところに名酒あり」といわれるほど、日本酒にとって水は欠かせないものです。近年、奥長良川にある高賀山から湧き出た天然水「高賀の森水」も使用し、新たな酒造りも日々行っております。

Sake produced by the clear stream
of the city of water.
The northernmost of the Nobi Plain, Ogaki-shi, Gifu Prefecture, at the foot of Ibukiyama. Watanabe Sake Brewery was founded in 1902 in this. To continue being loved by the local people even after more than 100 years since its inception, We are pursuing a taste that can only be offered in "this place" and "this Brewery". And, since the time of founder Mr. Kakujiro Watanabe, I have been thinking about sake brewing sake from generation to generation. Ms. Asako Watanabe, the fourth generation, pursues sake that only I can do and sake that is said to be delicious, while passing on technology.
Ogaki is from old, Rich spring water and lots of clean water flow, "City of water, Ogaki" it is called, Watanabe sake brewery also uses the spring water. "There is a good sake in a place where there is good water" Water is essential for sake as it is said. In recent years, spring water from Kougasan in Okunagaragawa "Kouga Forest Water" is also used, I also try new sake brewing.

女性杜氏:渡辺 愛佐子氏

蔵元:渡辺酒造釀
所在地:〒503-0015
岐阜県大垣市林町8-1126



ホーム | ショッピングカート 特定商取引法表示 | ご利用案内
Powered by おちゃのこネット