the sakeraku. | WAZA SPARKLING 瓶内二次発酵 にごり 千代菊

 千代菊 岐阜県羽島 
伊吹おろしの冷気が満ち、清流・長良川の地下水が豊富に湧き出て、濃尾平野穀倉地帯の中央に位置する酒造りに最適な土地で酒造りを行っている千代菊。 銘水百選に選定されている長良川の伏流水を使用しています。
美濃国・竹ヶ鼻村に居を定めた坂倉家は、元文三年(1738)七代目当主・又吉に至って酒造りを始めました。伊吹おろしの冷気が満ち、清流・長良川の地下水が豊富に湧き出て、また濃尾平野穀倉地帯の中央に位置するこの地こそ、酒造りに最適であることに着目したのです。当時の酒名は「薄紅葉」。その淡麗でまろやかな味わいは、美濃の秋を彷彿させたことでしょう。鵜飼で有名な長良川は、その上流にダムをもたないことも大きな特徴です。延々158kmの流れは、岩に砕け、瀬を下りながら、よどみなき大河を形成する一方、清浄このうえない地下水をこの地一帯にもたらしています。

昔から、「清酒は米と水」と言われるように、水の良し悪しは酒の良し悪しに直接大きな影響を与えます。このことは、昔から良水のあるところに銘醸地が誕生しているということからも明らかです。 千代菊は、木曽川と長良川に挟まれた羽島市にあります。この地域では、比較的浅い井戸の場合は木曽川水系の水、そして地下100m以上になると長良川水系の水、さらに200m以上掘り下げると揖斐川水系の水となると言われています。千代菊の酒造用水は、地下128mから汲み上げる清流長良川の伏流水です。カルシウムなど、無機質を適度に含んだ清らかなこの名水が、千代菊ならではのまろやかさを生み出しています。

千代菊の酒造りの特徴の一つに、小造りと大造りの造り分けがあります。 小造りは、洗米、酒母造り、麹造りを全てを徹底した手造りで行います。 今尚、手間のかかると言われる蓋麹法での麹造りも続けております。 大吟醸・純米吟醸・吟醸・純米の造りはこの手造りで行います。 昔ながらの千代菊伝統の酒造りを今も大切に受け継いでいます。
品名:純米酒(生酒)/内容量720ml/原材料名:米(国産)、米こうじ(国産米)/原材米:国産米100%使用(秋田県産ふくひびき)/精米歩合:60%/日本酒度:+4.0/酸度:2.4/アルコール分:16度以上17度未満/製造元:千代菊株式会社
WAZA SPARKLING CHIYOGIKU
瓶内二次発酵 辛口(720ml)
2,630 円(税込)
ご購入はこちらから
ご注文について

〈お届け〉
お届け日、時間帯は
指定できませんのでご注意ください。

〈送料〉
ご購入セット数により
送料が異なりますのでご注意ください。

949円〜の送料(北海道、沖縄除く)で
 お届けします。
◎送料を含めた最終金額をご購入後、
 メールにてお伝えします。
◎北海道、沖縄は+560円の別途送料がかかります。
 離島などお届けできない地域がございます。
◎常温でお届けいたします。

〈お支払い〉
クレジットカード、銀行振込、代金引換が
ご利用いただけます。

◎ご依頼主様とお届け先が異なる場合は
 クレジットカード払い、銀行振込を
 ご指定ください。
◎お支払い方法については、
 ショッピングガイドをご覧ください。



Powered by おちゃのこネット