he-kuramoto_蔵元情報-蔵元やまだ

古来より伝わる岐阜の銘水である、八百津 五宝滝の水を使用しています。 木曽川水系の上流から天然の水が流れ込む伏流水を、堀井戸で汲み上げており、仕込み水にもなっています。 「蔵元やまだ」のある所は旧名で「玉井」といわれ、これは 「玉の井戸」からつけられた地名です。
It uses water of the Yaotsu five waterfall which is the famous water of Gifu which is transmitted from ancient times. Water flowing from upstream of Kiso Basin to undercurrent water, well water used.The "Brewery Yamada" is an old place name named Tamai, and this is named the name from "Ball Well".
「蔵元やまだ」のある所は旧名で「玉井」といわれ、これは 「玉の井戸」からつけられた地名です。堀井戸から汲まれた水は、仕込み水にもなっています。 明治元年創業以来この地で、「喉ごしが良く、飲み飽きのしない酒、甘い辛い、端麗濃醇ということに関係なく、とにかく長く付き合える酒」を理想として酒を醸し続けています。最近、食文化において「顔が見える」「安全だ」という考え方が定着してまいりました。何処で、誰が、どの様にして作ったかが解らないものより、身近なもので「顔が見える」食品を…と言う声は各メディアを通し拡大しています。そこには価格競争を重視するための農業の大量生産化、海外依存度の高さが上げられると思います。 大量生産を追及するため色々な薬剤(農薬、化学肥料など)を使用し、コストだけで海外のものに依存した結果ではないでしょうか。そんな中で、国産のお米を使い、古来より伝わる水を使い、その土地の環境によって育まれ醸し出される「日本酒」、古事記の時代より日本人に最も親しまれ、あまりにも身近すぎて気がつかない「日本酒」。
まさに日本酒の文化は「顔が見える」「安全だ」と言う現在の食文化にぴったり当てはまります。
The place of "Kuramoto Yamada" is the former name "Tamai", which is the name of the place attached from "Jade Well". Water drawn from Hori well is also charged water. Since the founding of the first Meiji era, I have continued to drink sake in this place as an ideal "ideal for my throat, alcohol that does not get tired of drinking, sweet hot, irresistible thick, anyway long drinking liquor".Recently, the idea of ​​"looking at the face" and "safe" has been established in the food culture.The voices calling for foods that are familiar and "I can see the face" are expanded through each medium, rather than those who do not know how and how they made it.I think that mass production of agriculture to high importance on price competition, high degree of dependence abroad can be raised there. It is a result of using various medicines to pursue mass production, depending on the overseas only by cost. Meanwhile, "Japanese sake" is produced that is cultivated and bred by the environment of the country, using domestically produced rice and the ancient water. "Japanese sake" is most familiar to Japanese people from the era of Kojiki, too close to being aware of. Indeed, the culture of sake fits perfectly with the current food culture that "looks at face" "safe".
蔵元:蔵元やまだ(合資会社 山田商店)
所在地:〒505-0301 岐阜県加茂郡八百津町八百津3888の2
TEL:0574-43-0015 FAX:0574-43-1148
                 
                            




ホーム | ショッピングカート 特定商取引法表示 | ご利用案内