first love | 廣田酒造店

No15 初恋
品名日本酒
内容量150ml
原材料名米(国産)・米こうじ(国産米)
原材米岩手県産ぎんおとめ使用
精米歩合55%
日本酒度+3
使用酵母ゆうこの想い
アルコール分15度
製造元廣田酒造店


廣田酒造店

南部杜氏発祥の地で伝統と今を紡ぐ酒蔵

「南部杜氏発祥の里」として知られる岩手県紫波郡紫波町にある酒蔵です。創業は明治36年12月。初代廣田喜平治がこの地で当時評判だった造り酒屋を譲り受け、戦後以降「廣田酒造店」として今日まで酒造りを続けています。廣田酒造店では、全ての酒を「酸基醴酛」で醸しています。米の旨味やいい水の味わいをしっかり引き出すための古くて新しい製法です。高温の仕込み水で糖化した蒸米にそれぞれの酒の個性に合わせ選抜した乳酸菌を添加し酒母を立てます。個性とはもちろん「米の品種」と「磨きの度合い」です。それによって、それぞれの「米の味わい」が変わってきて、お楽しみ頂ける商品のバリエーションが出来上がっていきます。地域・地元のお祭りや祝い事を始め、多くの主席に花を添える一献として「廣く多くの人々に喜ばれる酒」として生まれた『廣喜』は、今でも当蔵を代表する銘柄として親しまれています。

BREWED BY

女性杜氏/小野裕子

Ono Hiroko

廣田酒造店

所在地:〒028-3447
岩手県紫波郡紫波町宮手字泉屋敷2-4



前に戻る







Powered by おちゃのこネット