第1弾商品「地酒・銘水 蔵元」スタンダード「地酒・銘水 蔵元」プレミアムシリーズは、「酒楽。」のスタジオがある東海を中心に、8蔵元と共同開発し、日本酒における「上質な水を使った味わいとは何か」を追求したシリーズです。
「地酒・銘水 蔵元」シリーズには2タイプ、wazayawaraがあります。
wazaは蔵元の職人技とも言える「瓶内二次発酵」タイプの日本酒です。瓶内二次発酵とは、お酒を造る過程での発酵力ではなく、一旦できあがったお酒を瓶に入れ、そこに新たに酵母や糖を入れて封をしたタイプの日本酒です。優しいシュワシュワ加減はとても心地よいです。こちらの方法は簡単に言ってしまうと、シャンパーニュと同じような方法で造られております。スパークリング日本酒が和製シャンパンと呼ばれる所以でもあります。また、「炭酸ガス注入タイプ」の日本酒は、できあがったお酒に炭酸ガスを注入させてシュワシュワ感を演出しています。炭酸ガスを入れる加減にもよりますが、発酵とはまた違った炭酸の刺激を味わえるタイプ「Tenryo」のみ、このタイプです。
yawaraは、酸を醸し出す日本酒のシリーズ。日本酒度と酸度の組み合わせで、本来の日本酒のもつ癖がなく、甘口から辛口、酸度の弱いタイプから強いタイプまであり、柔らかな味わいを楽しめる白ワインのイメージを持つ日本酒です。
「地酒・銘水 蔵元」シリーズのwazayawaraは、「上質な水と蔵元な技」によって仕上げられています。
スタンダードタイプのデザインは、「酒楽。」のシンボルマークとモダンなカリグラフィ。「酒楽。」のシンボルマークには、酒器を俯瞰からながめ、表面を映し出すお酒のディテールをイメージしています。また、日本のイメージする日の丸も意識しています。

「地酒・銘水 蔵元」を伝え、色のトーンには、黒と黒、白と白の色だけを用い、日本の美意識をデザインしています。プレミアムタイプは、スタンダード対応と同様にシンボルマークを前面に使用。シンボルマークには、「白」日本酒度をイメージし、「黒」は酸度をイメージしたデザイン。艶が多く出ているシンボルマークは、「白」辛口、「黒」酸度を示しています。また、ローマン数字にも甘口/辛口、酸度が強い/弱いを支持し、日本酒を知らない、日本酒を楽しみたい方へのお酒選びができるデザイン。また、筒のラベルをモチーフにしており、スタンダード以上に黒と黒、白と白だけのイメージで、美意識を重要視した今までに無いワインスタイルのデザインです。

●720ml ★S=Standerd P=Premium
waza/S 価格 1,556円〜、waza/P 価格 2,874円〜(税込・送料別)
yawara/S 1,339円〜、yawara/P 2,659円〜(税込・送料別)
第2弾商品「蔵女」スタンダード「蔵女」プレミアムシリーズは、日本全国の女性蔵元・女性杜氏から厳選した14蔵元です。
日本国内には1,500ほどの蔵元があり、女性蔵元は50あまりしかありません。日本酒の世界には、女性禁制とも言われた時代がありましたが、現在では、少子化の時代でもあります。また、女性しか子供が産まれない蔵元があり、女性子孫の多くの蔵元は、女性が新たな日本酒造りにこだわり、今、新しい文化をつくっています。彼女たちは、代々から続く蔵元の製法にこだわり、米の旨味を最大限に引き出す伝統製法「生酛造り」で醸造し、搾りたてのフレッシュさが楽しめる直汲みの無濾過生原酒に仕上げた日本酒や、数年寝かせる事で、蔵に住む微生物が自然に醸す奥深い味わいを醸すお酒まで、女性本来の細かな酒造りにこだわった日本酒のシリーズです。

●720ml ★S=Standerd P=Premium
S 価格 1,565円〜、 P 価格 2,483円〜(税込・送料別)
第3弾商品「美N」アートシリーズは、美しい日本酒をテーマにしたシリーズです。「美N」アートシリーズには、酒楽。×青木良太ファースト純米大吟醸プレミアムURUSHI、HANA、一合一会のアート性の高い上質のボトルと高品質・高価格の「プレミアム日本酒」です。
酒楽。×青木良太ファーストは、陶芸家 青木良太氏とのコラボレーションモデル。青木良太氏に日本酒陶器ボトルを依頼しプロデュースしたオリジナルボトル。1:CHATEU Lafite-Rothschild。釉薬でできたカラーは、青木良太のGOLD、Platinum、Red、Blue、Whiteの5色。そして、2 : CALERAとMoet & CHANDONのワインボトル。上質の土と釉薬の技で仕上げたオリジナルワインボトルは、世界で一つだけのファインクラフトです。このワインボトルには、「酒楽。」の日本酒パートナーの22蔵元から厳選された8蔵元の最高級の純米大吟醸が入った「酒楽。」の最高峰シリーズです。
また、マカオのTOPデザイナー「Mann Lao」を起用したモデルもあります。

●720ml
酒楽。×青木良太 ファースト/10万3,200円〜(税込・送料別)
酒楽。×青木良太×MANN LAO ファースト/海外のみの販売
純米大吟醸プレミアムは、「美N」のフラグシップモデル。日本の伝統紋様を瓶にデザインしたシリーズとマカオのTOPデザイナー「Mann Lao」を起用し、マカオのみこのデザインで販売しています。純米大吟醸は、純米大吟醸ファーストと同様の最高級純米大吟醸を用意しています。

●720ml
6,120円〜(税込・送料別)
URUSHIは、漆塗師 武藤久由とのコラボレーションモデル。漆には、螺鈿、メタリック、溜めの3種類を用意した最高峰「美N」アートモデルです。日本酒は、漆からイメージした個性あふれる女性蔵元・女性杜氏「蔵女」の厳選された4蔵元からから、大吟醸、純米吟醸、特別純米酒、生酛純米酒を厳選しています。

●720ml
30,240円〜(税込・送料別)
HANAは、「美N」アートシリーズのクリエイティブモデル。12カ月の花をモチーフにデザインしたシリーズです。アートとしてインテリアとして飾ることもでき、ギフトとしてもおすすめです。日本酒は、「名水 蔵元」「蔵女」シリーズから選抜されています。

●720ml
3,903円〜(税込・送料別) ★販売価格+2,500円
一合一会は、180mlのカップ酒の「美N」モデル。カップ酒を楽しむためのシリーズ。純米大吟醸、純米吟醸、純米酒、醸造酒、普通酒の飲み比べタイプです。小さなキャンパスに描かれたデザインは、伝統とトレンドを表現したもっとも小さな「酒楽。」のシリーズです。蔵元は、愛知の澤田酒造と新潟の長谷川酒造の蔵元を用意しています。

●180ml
5種セット(5種各1本) 4,300円(税込・送料別)
第4弾商品 「古酒:OLD」「酒楽。」のオールドモデルです。
2000年/18年 大吟醸原酒古酒、1998年/20年 純米大吟醸古酒、秘蔵古酒(低温熟成)、1996年/22年 大吟醸古酒、秘蔵超古酒、1995年/23年 大吟醸古酒。 ★1998年時点の販売
第5弾商品 「トレンド」コレクションモデルです。毎年、日本酒の日、10月1日の日本酒の日に合わせた「酒楽。」の年に一度のコレクション酒です。「流行」を意識し、デザインと日本酒の融合モデルです。*2020年発売

●720ml
価格 未定 (税込・送料別)
酒楽のフラグシップ商品「J」。「酒楽。」ブランドの全ての日本酒「純米」をまとめ、選びやすく分かりやすくした銘柄にすることで、トータルブランド化を意識しています。純米は「J」、スパークリングは「S」

●720ml ★J=Junmi、S=Sparkling
「J」1,339円〜、「S」1,556円〜(税込・送料別)